So-net無料ブログ作成
検索選択

二人目の孫の初宮参り

6月28日 今日は朝から二人目の孫の初宮参りに行ってきました。
多摩川で降りて、浅間神社へ。嫁さんの両親と妹たちもいっしょです。
ガードをくぐって川側へ出て、しばらく行くと石段があります。
そこを上り詰めると浅間神社。

浅間神社本殿.jpg

御払いをしてもらい、みなで参拝すれば、滞りなく初宮参りは終了。
絵馬を奉納するのですが、お兄ちゃんが僕がつけるといいますので、
一番下の段に、でもしっかり(実はお父さんが手伝った)かけてきました。

僕が絵馬を付ける.jpg

そのあとみんなで少し歩いて、田園調布倶楽部でお祝いの昼食会をして解散。
めでたいので、スプマンテを2杯飲んで、ちょっぴりご機嫌の
飲兵衛おっさんですが、嫁さんの父親もご機嫌で飲んでましたから
顰蹙を買うことはなかった。よかったよかった!
吾ら夫婦は荷物持ちで息子夫婦の家までお供。ベビーベッドに寝かせた
赤ちゃんを、お兄ちゃんがうれしそうに眺めているので、一安心。
それから、電車に乗りたいという孫と息子に一駅だけ送ってもらい、
夕方帰ってきました。
夕方には涼しい風も吹いてきましたが、日中は暑いくらいの晴天で
宮参りには格好の日和で助かりました。

nice!(7)  コメント(4) 

海外事情の勉強

6月21日
昨日は隣町で、青年海外協力隊やシニアボランティアで先生をしてきた方々の
体験談を聞く会がありました。20年前に、昼休みの勉強会から始めた日本語教育の成果で、今では日本語学科があり、教え子のそのまた教え子が日本に留学してきているという話や、田舎ではまず字が読めるようになると、収入が上がるのだが、それ以上に自分に自信がつき、自己を肯定的にみることができることが一番うれしかったという現地の人の声とか、教育に大切さを改めて知ることのできる機会でした。

報告.jpg

理科の実験では、器材が大切にされ、壊してはならないので飾ってあって使われていないという不思議な話もあり、そういう苦労もあるのかと、厳しい中で熱意をもってやってこられた先生方に頭の下がる思いでした。

茶話会.jpg

講演の後は、コーヒー片手に肩の凝らないディスカッションで、議論の続きや興味のある国についての情報交換など、思い思いに話をして、楽しく過ごしました。
近所で、時々こういうことがあるのはうれしいことです。

nice!(5)  コメント(3) 

広島にて

6月14日 この週末は頼まれ仕事で広島に来ておりました。
仕事場が平和公園に近いので、いつも白神社前を通りますが、
平和大通りの歩道がほとんど公園です。

国泰寺庭園1.jpg

こんな風に水は張ってありませんが、見事な池。
向きを変えてみると、こちらからの風情もなかなか。

国泰寺庭園2.jpg

何やら説明板がありますから読んでみれば、
これは国泰寺の愛宕池の跡なのだそうです。
白神社の説明板ではこのお社の岩礁のところまで
昔海だったのだそうで、これに連続する岩が
愛宕池にも使われているのだとか。

白神社.jpg

たまには立ち止まって、説明板などをちゃんと
読んでみるものですね。
素敵な歩道が一段とゆかしくなりました。

nice!(4)  コメント(4) 

話芸を楽しみ酒を飲み

6月7日 昨日は午前中頼まれ仕事で都内に出ておりました。
夜は大学時代のサークルの仲間と飲むことになって
おりましたので、夜の部のメンバーでもあるかみさんを
呼び出して、午後は東京堂ホールで開かれた
「伝承話芸を聴く会」を覗いてきました。

古典聴く会.jpg

すでに10年にわたってやっている伝統のある会らしく、
吾らごときの新参者共が入ってよいのだろうかと
おそるおそるまいりますれば、なんと前の職場で
お世話になった大先輩のH先輩がひとつ前の席にご着座。
「珍しいな、よく来た!」ということで、お仲間に入れてもらい、
ご挨拶をして、待つうちに講釈が始まります。
年輪を感じさせる間合いの妙を楽しみ、落語の方も古典ですから
よく知っている話ながら、二人の噺家それぞれの
味のある語り口にすっかり時間を忘れて楽しみました。
こういう会は、話を端折らずにしっかり聞かせてくれるから
楽しめますね。「面白かったねぇ」と、ご機嫌で新宿へ。
夜は中華の店で紹興酒を傾けながら、昔話で盛り上がり
楽しい週末となったことでした。
nice!(5)  コメント(4) 
メッセージを送る