So-net無料ブログ作成
検索選択

今年も薪能の季節

9月27日 今年も薪能の季節になりました。この会は、いつも
実力のある演者で固めてくれるので大変楽しみです。
少し早めについて、まずは立て看板や提灯飾りを見て、
亀城公園内を散策します。

KIMG0043.jpg

今年の能は田村です。シテは梅若玄祥。楽しみなことです。

道にはいつもの提灯飾り。

KIMG0042.jpg

気の早い客が三々五々集まってきますと、車が到着して狂言の
野村万作さんが楽屋へ入ってゆきます。
暗くなってきて、会場に入ると提灯に灯が入って気分は
盛り上がってまいりますが、

KIMG0044.jpg

開演中の撮影は禁止ですから、舞台に集中します。
まず火入れ式があって、篝火に点火すると、松がぱちぱちと
燃え上がり、仕舞、狂言、能と番組が進みます。
能の間狂言が過ぎて待ち謡のあたりからぽつぽつと
雨が当たりだしますので、濡れると音が変わる大鼓と
鼓は傘をさして、立ち方、地謡と笛はそのままに
能が粛々と進みます。見所ももちろん傘などさす者はおらず、
素晴らしい謡と舞に雨をも忘れたことです。
途中、パトカーのサイレンが聞こえて残念でした。
こんなところで交通違反をするなといいたい!
というわけで、小雨でしたが実に素晴らしい薪能でした
タグ:小雨 薪能
nice!(7)  コメント(5) 

夏休み終わる

9月21日
すっかりご無沙汰でした。
6月末で仕事を辞めて、朝寝坊をしておりましたら、先輩にまだ隠居するのは
ずうずうしい。しっかり働けといわれ、9月から都内某会社で週2回働くことに
なってしまいました。いろいろ手続きがあったり、頼まれ仕事があったりで
更新が止まっておりました。
大学講師も続けているので、結局週3日は東京がよい。
朝寝坊をして飲んで暮らすという日々は2か月で終わってしまいました。
しかも7月になればとお気楽に引き受けていた頼まれ仕事で、8月後半から9月
いっぱいがとんでもないことに(汗)。
そんな中ですが、頼まれ仕事で名古屋に3日間いった後で、連休の頭でも
ありますし、義父の墓参りに名古屋へ来たかみさんと一緒に犬山城と明治村を
見てきました。明治村は名古屋時代に何回か行ったのだけれど、最近行って
なかったのでたぶん30年ぶりくらいかしら。

CIMG2853.jpg

犬山城は小さいけれど昔のままで、なかなか興味深いものがあります。
天守からの眺めもいいんですよ。

CIMG2884.jpg

それから有楽苑を散策、如庵などを拝見して宿へ向かいます。
川とおしろと鵜飼の鵜舟を眺めながら、地元のお酒で夕餉をいただき
休みます。
翌日は明治村。昔からのものも多いけれど、新たな建物ができていて
また楽しい。

CIMG2905.jpg

明治というとどうしても教会が多い。
お寺や神社はそれ以前から建っているからなぁ。

CIMG2916.jpg

SLにはやっぱり乗っちゃいますね。

CIMG2925.jpg

これは定番帝国ホテル。ここでお茶をいただいてまた歩きます。

CIMG2949.jpg

この床屋の2階からは啄木が世の中を眺めていたりします。
最後に御料車と三重県庁の建物を見て帰ってきました。

CIMG2985.jpg

天気が良くて暑かったけれど、風は秋の風で、
夏は終わったんだなぁと感じた小旅行でした。
水曜日が終われば、木曜からはまた出勤です。
9月から新学期の始まった学生の気分がよくわかります(^^)
nice!(8)  コメント(3) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。